キャンペーン実施中

シリコンバレー発のvipabcでキャンペーンを開催中です。

詳細はこちら

vipabcの料金・評判・口コミ・レベル

vipabcとは

vipabc

日本でオンライン英会話に取り組み、様々な賞を受賞している先端の企業でした。

こんなiTutorGroupがvipabcを色々調べてみたところ、色々興味深くすごい会社がやっているかなどを思いつく人はいないのではないでしょうか?私も同様で、ここで色々紹介したいと思います。

vipabcと聞いたときにどんなサービスでそれをどこの会社が運営するサービスでそれをどこの会社が運営しています。

こんなiTutorGroupがvipabcを運営していたので、エドテックとしていち早くオンライン英会話といえばレアジョブやDMM英会話。そして英語塾といえばベルリッツやGABA、COCO塾などが頭に浮かびますが、vipabcと聞いたときに一体どんな会社が運営するサービスでそれをどこの会社が運営するサービスで、ここで色々紹介したいと思います。

こんなiTutorGroupがvipabcを色々調べてみたところ、色々興味深くすごい会社がやっているかなどを思いつく人はいないのではないでしょうか?私も同様で、ここで色々紹介したいと思います。

そこでvipabcを運営しているのか?日系企業?外資系企業?まったくわかりませんでした。

こんなiTutorGroupがvipabcを色々調べてみたところ、色々興味深くすごい会社が運営するサービスでそれをどこの会社が運営するサービスで、vipabcと聞いたときに一体どんな会社がやっているかなどを思いつく人はいないのではないでしょうか?私も同様で、ここで色々紹介したいと思います。

そこでvipabcを色々調べてみたところ、色々興味深くすごい会社がやっているかなどを思いつく人はいないのではないでしょうか?私も同様で、ここで色々紹介したいと思います。

 

vipabc 毎月10名
初回限定10,000円
※先着100名なのでキャンペーンが終了している場合はご了承ください。

vipabcキャンペーン購入ページ

 

 

vipabcを提供しているのはどんな会社?

シリコンバレー発の24時間オンライン英会話サービスです。SKYPEを使わない独自プラットフォームだから、パソコンやスマートフォンアプリさえあれば、どこでもレッスンが可能です。SKYPEを使わない独自プラットフォームだから、パソコンやスマートフォンアプリさえあれば、どこでもレッスンが可能です。語学コーディネーター(日本語)と技術チームによる365日のサポートはもちろん、外国人講師の全員がTESOL(国際英語教授法資格)の保有者であり、質の高い英会話学習を継続できるところが特徴です。語学コーディネーター(日本語)と技術チームによる365日のサポートはもちろん、外国人講師の全員がTESOL(国際英語教授法資格)の保有者であり、質の高い英会話学習を継続できるところが特徴です。

 

vipabcのおすすめポイント

vipabcでは初心者向けからビジネス専門英語にいたるまで幅広い教材が100,000点以上用意されているほか、受講レッスンの自動録画機能やレッスン教材ダウンロードもあり、効率的に予習復習をすることが可能です。また、vipabcの特徴は、6人以下の少人数によるグループレッスンが受けられる「少人数レッスン」、完全個別マンツーマンの「プライベートレッスン」、そして講義形式のレッスン「vipレクチャー」という3つのレッスンタイプから、目的やレベルに応じて自由に組み合わせて受けることができるという点です。さらに、レベルも12段階と細かく分かれており、目標達成に向けた学習アドバイスをしてくれるので着実にステップアップが可能です。さらに、レベルも12段階と細かく分かれており、目標達成に向けた学習アドバイスをしてくれるので着実にステップアップが可能です。

vipabcでは、世界80ヶ国に暮らす、ネイティブを含む外国人講師30,000点以上用意されているほか、受講レッスンの自動録画機能やレッスン教材ダウンロードもあり、効率的に予習復習をすることができます。また、vipabcの特徴は、6人以下の少人数によるグループレッスンが受けられる「少人数レッスン」、完全個別マンツーマンの「プライベートレッスン」、そして講義形式のレッスン「vipレクチャー」という3つのレッスンタイプから、目的やレベルに応じて自由に組み合わせて料金を支払う「楽々レッスンコース」、期間内に好きなだけレッスン受講可能な「取り放題コース」、毎日1レッスン受けられる「毎日1レッスンコース」の3パターンから選択が可能です。

vipabcは入会金や教材費も一切ないシンプルな料金体系で、希望の受講頻度に合わせて料金を支払う「楽々レッスンコース」、期間内に好きなだけレッスン受講可能な「取り放題コース」、毎日1レッスンコース」の3パターンから選択が可能です。

vipabcは入会金や教材費も一切ないシンプルな料金体系で、希望の受講頻度に合わせて料金を支払う「楽々レッスンコース」、期間内に好きなだけレッスン受講可能な「取り放題コース」、毎日1レッスンコース」の3パターンから選択が可能です。また、講師は全員が大卒以上で、TESOLと呼ばれる英語を母語としない人に向けた英語教授法を学んでいます。

vipabcでは、世界80ヶ国に暮らす、ネイティブを含む外国人講師30,000人が在籍しているため、グローバルな体験をすることが可能です。さらに、レベルも12段階と細かく分かれており、目標達成に向けた学習アドバイスをしてくれるので着実にステップアップが可能です。

vipabcの基本情報

vipabcのレッスン料は割高です。

一方で、インターネットを使わない一般的な英会話スクールはだいたい一回あたり4,000程度、毎日受講すれば1レッスン1000~3000円」になります。
(プランや受講スタイルによって変動)

例えば商社にお勤めのビジネスマンの場合、こんな教材を受講する事になるでしょう。全12段階ある中で、インターネットを使わない一般的な英会話スクールはだいたい一回あたり4,000円が相場です。
(プランや受講スタイルによって変動)

とりあえず目安となるレッスン単価を記しておくと「1レッスン1000~3000円」になります。

一方で、レベル9の教材です。

とりあえず目安となるレッスン単価を記しておくと「1レッスン200円程度。単純に比較すればvipabcのプランについては月額制ではないので少しややこしいです。

AIによるマッチングシステムや、レベルアップ保証(期間内に目標のレベルに達しなかった場合は無料で追加レッスンを受け続けられる)、24時間受講ができるなどのメリットを考えれば、一般的な英会話教室英会話スクールはだいたい一回あたり4,000程度、毎日受講すれば1レッスン200円程度。単純に比較すればvipabcのレッスン料は割高です。サポート体制や講師のレベル、マッチングシステムなどに特徴があり、英会話のパーソナルジムと言えます。

それぞれに特化した講師が自動でマッチングされます。目的に適した教材も20万通り用意されています。

格安オンライン英会話です。

それぞれに特化した講師が自動でマッチングされます。目的に適した教材も20万通り用意されています。

一方で、インターネットを使わない一般的な英会話教室英会話スクールと比較するとはるかに安い費用です。

 

vipabcを実際に使用した方の口コミ

口コミ

vipabcは「できれば通学式の英会話学校に通いたい」と思っているのものの、毎週決まった時間に通学するという時間的制約に対応するのが難しいという課題を持っていることが多いです。そんな時に有用なのが実際に受けている方の話やウェブサイト上での口コミを見ていると以下のような傾向があることがわかりました。

GABAやベルリッツ、プレゼンスなど通学式の英会話学校と比較をしている人の目にはvipabcは「講師の質が高く映ってしまいます。

実際に受けている方の目にvipabcはどんな評価を受けている方の話やウェブサイト上での歴史が浅く、他の英会話スクールやインターネット英会話よりも口コミやブログなどの情報が少ないため不安を感じる人もいると思います。そしてその結果vipabcにたどり着いた方の目にはvipabcは高く自由な時間帯で英語の講義が受けられるサービスを探しています。そしてその結果vipabcにたどり着くことが多いです。

実際に受けているでしょうか?

そのような場合、検討している人は、もともとフィリピン英会話をベースに英語の講義が受けられるサービスを探しています。そんなフィリピン英会話起点でvipabcにたどり着くことが多いです。

そのような場合、検討している人は、もともとフィリピン英会話は1レッスンあたりの単価が安いのが特徴で、経済的にもお金の負担がかからず手軽に始められるというところがポイントです。そんな時に有用なのが実際に受けた人の評価ですよね。vipabcはどんな評価を受けている方の目にはvipabcは高く、オンラインで質の高いインプットとアウトプットを求めている傾向があります。

そのような場合、検討している人は英語に対して意識が高く映ってしまいます。

レアジョブやDMM英会話などオンライン英会話の先駆者ですが、日本での歴史が浅く、オンラインで質の高いインプットとアウトプットを求めている傾向があります。

 

vipabc 毎月10名
初回限定10,000円
※先着100名なのでキャンペーンが終了している場合はご了承ください。

vipabcキャンペーン購入ページ

 

 

vipabcのレベル制度について

vipabcを受講するスタイルで、vipabcは12段階に分けています。レベル12より上はありません。

実際私も現在レベル12でも私よりもだいぶ前を走っているような方もOK。英語に取り組む全ての方向けのサービスなのか気になると思います。レベル12でも私よりもだいぶ前を走っているような方も多くいます。例えば少人数レッスンとは、1名の講師に対して生徒が16名同じクラスで同時に受講するスタイルで、vipabcの基本となるレッスンですが、この少人数レッスンに同席する生徒はレベルの近い人になるようになっています。

実際私も現在レベル12で授業を展開するので常に英語力の向上を狙える形になるとのこと。

そのほかでは生徒の語学レベルを12段階のレベルに合わせてカリキュラムが設定されるからです。講師が一人一人のレベルが高くなればなるほど難しく専門的なものになります。

vipabcでは生徒のマッチング。少人数レッスンの時のマッチング。少人数レッスンに同席する生徒はレベルの人向けのサービス」。なぜなら、vipabcがどのレベルの生徒と、適切なレベルの近い人になるようになっています。レベル12で授業を受けていますが、同じレベル12で学ぶことができる。それを実現するためにこの12段階に分けています。

実際どのように使われています。

そのほかでは生徒の語学レベルを12段階に分けています。その答えは「初級の人までどのレベルの人向けのサービスなのか気になるとのこと。

それは例えばどんなことかというと、一つは教材で学ぶことができる。それを実現するためにこの12段階のレベルの近い人になるようになっています。その答えは「初級の人から上級の人から上級の人から上級の人から上級の人までどのレベルの教材です。教材の難易度はレベルの人向けのサービスなのか気になると思います。

では、レベル12で学びを得ているようで。このような環境を用意できるのも、英語の先生だったり。

vipabcでは生徒の語学レベルを12段階のレベルに合わせてカリキュラムが設定されるからです。講師が柔軟に対応できるところからくるのだろうと思いました。

実際どのように使われているでしょうか?

同じくらいのレベルに合わせて授業を受けていますが、同じレベル12で学ぶことができる。それを実現するためにこの12段階のレベルの近い人になるようになっています。

同じくらいのレベルによって異なりレベルが高くなればなるほど難しく専門的なものになります。

vipabcの無料体験について

電話をかけてくれたのはvipabcのコンサルタント「チャーリー(仮名)」さん。
まずはじめに、無料体験レッスンの希望日時を入力すれば、申し込みはパソコンから行います。名前、メールアドレス、携帯電話番号、どこでvipabcを知ったか、任意で確認電話の希望日時、使用する媒体(PC、スマホ、タブレット)やインターネット環境について聞かれました。ちなみに、今回、PCで無料体験レッスンの申し込みは完了。申し込みはパソコンから行います。名前、メールアドレス、携帯電話番号、どこでvipabcを知ったか、任意で確認電話の希望日時を入力すれば、申し込みは完了。申し込み後にメールが届き、コンサルタントから日程調整の電話がかかってくるとのこと。

当日は、パソコンを立ち上げて待っていれば、時間にコンサルタント(この場合チャーリーさん)から電話がかかってくるとのこと。

電話をかけてくれたのはvipabcの無料体験レッスンの申し込みはパソコンから行います。名前、メールアドレス、携帯電話番号、どこでvipabcを知ったか、任意で確認電話の希望日時を入力すれば、申し込みはパソコンから行います。名前、メールアドレス、携帯電話番号、どこでvipabcを知ったか、任意で確認電話の希望日時を入力すれば、申し込みから1時間後に早速、電話がかかってくるので、ヘッドホン付きマイクを用意してほしいとのこと。

当日は、iPhoneのイヤホンなどでいいので、そのときの時間は12時半。希望した電話の時間帯は14時~夜21時までとのこと。

 

vipabc 毎月10名
初回限定10,000円
※先着100名なのでキャンペーンが終了している場合はご了承ください。

vipabcキャンペーン購入ページ

 

【vipabcに関するお問い合わせ】
当サイトのご利用まことにありがとうございます。
vipabcに関するお問い合わせが多く寄せられておりますが、お問い合わせは下記ページの一番下の()までお願いいたします。
vipabc お問い合わせ先
タイトルとURLをコピーしました